僕が本当に面白いと思うこと

社会学専攻の京大院生の諸々

THE MANZAI決勝進出者決定&本番の予想

THE MANZAI決勝進出者が発表されました!!!

決勝進出決定組
1位  学天即 
2位  囲碁将棋 
3位  馬鹿よ貴方は 
4位  磁石 
5位  ダイアン 
6位  博多華丸・大吉 
7位  アキナ
8位  和牛 
9位  エレファントジョン 
10位 2丁拳銃 
11位 トレンディエンジェル

ワイルドカード
12位 三拍子
13位 レイザーラモン
14位 コマンダンテ
15位 ムニムニヤエバ
16位 流れ星
17位 三四郎
18位 POISON GIRL BAND
19位 チーモンチョーチュウ
20位 三日月マンハッタン

特番を関西在住の僕はツイキャスで見ていたので、その時にした実況ツイートが以下、大体感想もこんな感じ。

---

THE MANZAI決勝本番予想

最後に、僕がTHE MANZAI決勝どうなるかを予想したらこうなる、というのを出しておきます。

やるネタの予想は以下。
・学天即
サーキット1位二回なので、一本目・二本目ともにサーキットと同じネタをぶつけてくるはず。ツッコミ主導のネタで安心して笑える。前の順番の囲碁将棋、馬鹿よ貴方はが大爆発を起こして空気がおかしくなるとか、奥田のツッコミの間やテンポが狂うとかがなければ、最終決戦に行けるのだが、果たして。ちなみに唯一の二年連続決勝。

囲碁将棋 
サーキット1位取った問題作「肛門タオル」を一本目にぶつけて一世一代の大勝負に出るはず。二本目にはサーキットでやった「チアリーダー」か、過去の名作「隣の女子大生」だと予想。この他、「心理テスト」「下ネタに聞こえる話」など勝負ネタのストックは多いので、どれで来るか一番読めないコンビではある。

・馬鹿よ貴方は 
サーキット1位の「カレー屋」をぶつけて学天即、囲碁将棋を食いにくるのは間違いない。二本目はもう一本のサーキットでやったネタなのか、他に勝負ネタがあるのか、ちょっと謎。



・磁石 
サーキット1位のラジオパーソナリティYoutubeにも上がっている過去ネタ。おそらく一本目でかけてくるだろう。二本目には何を持っているのかわからないが、磁石はネタの本筋があいまいになって散漫になるのが負けパターン(タイプは違うが三四郎と同じ)。本筋の強いネタは当然ストックしてあるはずなので、二本目でそれをぜひ。



・ダイアン
サーキットで披露したのは二本とも旧作だったダイアン。ネタのストックは多いだろうから、素直に職務質問・美容院で来るとは思えない。かといって、旧作の相撲、寿司あたりで来られてもうーんという感じ。何か秘策はあるのか。

博多華丸・大吉 
華丸さんが舞台の関係で髪を坊主に。それに伴って、本番では新ネタをやりますと宣言した大吉先生。本当に新ネタで来るのか、サーキットで大ウケのYoutuberでくるのか。どっちみちサーキット一本目の飲み会ネタとか、「お父さんと一緒」はバレてるネタなのでやらなさそう。

・アキナ
雪山で遭難、野球部、ヤンキー映画あたりで来るだろう。どれもネタの構造とか仕掛け、さらにはクオリティまで同じ。どれを決勝でかけてもまずまずの結果を残せるだろう。ノンスタイル大喜利的な面白さを足したような漫才は十分一般受けする。秋山の盛り上げ方も上手なので、ともすると爆発もありうる。

・和牛 
名作ネタの結婚式、がんばっていきましょう、サーキット一本目の手料理あたりから選んでくるはず。がんばっていきましょうに関してはレッドカーペットでもやっていてバレてるっちゃバレてるので、結婚式を出して欲しいかなあ。いちゃもん漫才が炸裂するか。

エレファントジョン 
サーキット二位を取った「ダイエット」をぶつけてくるでしょう。ここもどのネタでもあんまり本題が関係ないタイプのコンビなので、何で来ても安定中上位が見込める。過去にTHE MANZAIでは同タイプのHi-Hiが爆発しています。エレジョンはHi-Hiからさらに無駄をなくしたようなコンビなので、十分ウケる可能性があるでしょう。

・2丁拳銃 
何で来るか一番読めないコンビ。今回の謎選出枠。一枠一番ということもあり、会場を温めて終わりそうな気が。

トレンディエンジェル
ここもネタの本題はある程度関係ないコンビなので、どのネタでも中位でしょう。組み合わせ的にも、後ろに強いコンビが並んでしまったため、印象を残せず終わりそうな。

---

ワイルドカード予想

おまけでワイルドカードのネタ予想もします。

・三拍子
惜しくも決勝逃しましたが、サーキットのクイズネタは評判も良いです。ネタの後半ブーストをかけることに特化したコンビなので、進出すれば爆発もありそう。

レイザーラモン
サーキット二位のプロレスネタをかけてくるでしょう。ここは盛り上げてくれれば、という感じ。決勝進出はなさそうかな。

コマンダンテ
決勝有力候補で名前があがっていましたが、まさかの落選。勝負ネタは多数あるはずなので、ばっちりハメて上がってきてほしいです。

・ムニムニヤエバ
ダークホースという意味では、馬鹿よ貴方は以上のダークホースになりそう。彼らがかき回して来れば今大会は最高に面白くなります。

・流れ星
テレビ受けもよく、旧作のストックもある流れ星。今年もギャグが炸裂して決勝へ、と言う展開もありそうです。

・三四郎
ワイルドカード進出最有力候補の三四郎。ネタを二本そろえることのできないコンビですが、一本の爆発力なら大会屈指。小宮ワードがハマるかどうかが全て。

・ポイズン
下馬評からしたら低い順位になってしまったものの、上がってきて最終決戦に行けるとしたらポイズンでしょう。ネタのストックも多い。本番に弱いという致命的欠点がどうなるか。

チーモンチョーチュウ
昨年大会決勝進出したチーモン。得意ネタの白雪姫か、サーキットでかけたネタか、三文字ゲームはさすがにやらないだろうし…。ネタのストックは多いので、どれで来るかは読めないですが、決勝に上がってきて勝てそうなコンビの一組。

三日月マンハッタン
無名ながらネタの発想力などで一目置かれているコンビ。琉球方言で淡々とメタ漫才をするのはやっぱり面白いです。どのネタで来るのかわからないですが、奇抜なネタでくることでしょう。

---

惜しかったね勢

さらにおまけで、ワイルドカードにも残れなかったコンビのうち、特に僕が推していたコンビや、注目していたコンビについてもコメントします。

ウエストランド
真面目に優勝狙えるレベルの仕上がりだと思っていたので残念。長いツッコミ+井口の闇っていう進化は、いつか必ず賞レースで結果になります。

さらば青春の光
独自の設定の漫才なので、審査員に評価されやすいかと思いましたが落選。多作なコンビなので、まだまだ面白いネタを作っていくことを期待しましょう。

ロシアンモンキー
決勝進出ならず、ということで解散になってしまうコンビ。惜しかったです。M-1時代から実力は認められていました。やはり、運や巡り合わせもある世界なのでしょう。

・ゆにばーす
サーキットではスベってしまったというゆにばーす。僕がずっと押しているコンビです。まだ結成一年目。どんどん進化してほしい。

Taiki Obonai 2014-